あらゆるエクササイズが存在する中で、多くの人たちが理想のボディを求めて運動を行っています。しかし、なかなか自分の身体に合ったものに出会う可能性は低く、そのどれもが自分の許容範囲を超えた努力が必要となり、三日坊主で挫折してしまうケースも後を絶ちません。なぜ人は運動に「飽き」を覚えてしまうのでしょうか。それは動きそのものが、人間の肉体と精神にとってのストレスになってしまっているからです。

 

身体を鍛えるためには当然肉体に負荷をかけなければなりません。しかし、同時にその辛さが精神面にも影響をしてくると、それが挫折のきっかけになってしまうのです。以上を踏まえた上で、おすすめなのがヨガです。他のエクササイズと比較してのヨガの大きな違いは、運動を行いながら精神統一をはかるという点です。柔軟な動きをある一定のポーズで止めて、その中で忍耐力を鍛えながら、深い呼吸法と瞑想の状態を維持することで、自律神経を整えます。身体に負荷をかけながらもストレスの方は頭の中から外に出て行くのです。

 

これによって、やればやるほど心地の良い快感が脳に記憶され、挫折を防ぐ効果があると言われています。ただ、これまでのヨガはひとつ欠点がありました。どうしてもゆっくりとした動きになりますので、他の激しい運動を伴うエクササイズと比較すると、痩せるという意味では即効性がありませんでした。そこで新たにホットヨガというのが広まるようになりました。人間が心地良く汗を流せる室温の中でヨガを行います。ホットヨガではその動きからは想像がつかないほど大量の汗が流れ出てきます。これによって、痩せるという明確な目的を持った人にも比較的早い段階での効果が認められるようになりました。