健康維持やダイエット、ストレスの解消などを目的に、ホットヨガの教室でレッスンを受けている人が増えています。
通常のヨガとは違い、高温多湿の部屋でポーズを取るため、血流を促進したり、発汗を促して皮膚の新陳代謝を高める働きがあります。
ホットヨガの効果を高めるためには、運動の前後の食事は大変重要になっています。

 

仕事が終わってから、夕方の空いた時間を利用してレッスンを受けている人が多いですが、運動をする直前に食事を摂ってしまうと、胃腸に大きな負担が掛かってしまうので、レッスンを始める2時間前には食事を済ませておく必要があります。

 

消化吸収の良いおかゆや雑炊、軽食などで軽く食事をしておくと、胃腸に負担が少なくなります。
ホットヨガでレッスンをした後は、大量の汗をかいているので、しっかりと水分補給をしておく必要があります。
ダイエット中の人は、甘いジュース類は控えるようにして、ミネラルウォーターや水素水などでたっぷりと補っておきましょう。

 

ホットヨガが終わった後は、体内の老廃物や毒素が排出しており、デトックス効果が高まっているので、普段よりも体内に吸収しやすくなっています。
ホットヨガでレッスンをした後は、空腹を感じている人が多いですが、カロリーの高いファーストフードや脂っこい食事は控えて、野菜や海藻類、魚介類、大豆食品などを中心にした低カロリーな食事を心掛ける必要があります。

 

ホットヨガでレッスンをしているのに、順調に体重が落ちないと感じている人は、運動の前後の食事や飲み物の摂り方を見直す必要があります。
温かい部屋でレッスンを受けると、冷え性が改善されて、代謝が促進されるので、ホットヨガ後は栄養価の高い軽い食事を心掛けて下さい。